無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

面接対策、攻略・必勝法

面接は、就職活動の天王山です。
しかし、意外なほど、面接官が行っている面接の裏側が明らかにされていません。
そこで、ここでは面接の裏側を含めた「面接の実際」と「面接で聞かれる質問」について紹介します。

2つの面接

面接は、下表のとおり2パターンあります。そして、2つの面接は全く異なっています。

  一般面接 コンピテンシー面接
何を評価するか 優秀さ、仕事ができそうか? 再現性のある成果を生み出す行動特性
何を聞くか 取り組んだことの概略・志望理由 取り組んだシーン・行動事実の詳細
評価基準 要素別絶対評価 コンピテンシーレベル
評価者による違い 主観的評価の為にバラツキあり 客観的評価の為にバラツキなし
質問手順の構造化 なし(個々の面接官によって違う) あり(どんな面接官でも同じ手順で実施)
一夜漬け的対策の有効度 有効 無効

一般面接について

評価項目 評価者コメント 評価点(1.2.3.4.5)
第一印象   1|2|3|4|5
コミュニケーション力   2|4|6|8|10
行動力   1|2|3|4|5
課題解決力   1|2|3|4|5
リーダーシップ   2|4|6|8|10
協調性   1|2|3|4|5
ストレス耐性   1|2|3|4|5
志望理由   1|2|3|4|5
判定 合格|保留|不採用 合計〇〇点 /50点

面接評定表は、人事部が応募者に求める項目(基準)を決め、その項目の優先度をウェイトづけして完成させます。

評価項目(基準)は、例えば「第一印象、コミュニケーション力、行動力等々です。ウェイトづけとは、評価点の配点のことです。

上の表では、コミュニケーション力とリーダーシップが他の基準の2倍です。「判定」は、上図の場合50点満点中40点以上ならば合格、35点~39点ならば保留、35点未満ならば不合格といった具合です。

評価者コメントは、各項目に評価点をつけた根拠を記入しますが、会社によっては、各項目のコメントはなくて全体コメントだけの会社もあります。(実際の評価項目やウェイトづけは、会社や対象者によって変わります)

一般面接のやりとりの例

学生時代に取り組んだことを聞かせて下さい。
はい。私は、学業では〇〇を部活では、□□をアルバイトでは、△△をしてきました。
それでは、その各々について、もっと詳しく話しを聞かせて下さい。
ゼミでは、合宿係りとして●●の活動をしてきました。具体的には、××です。部活では、部長として■■に取組み、具体的な成果としては、××を成し遂げてきました。アルバイトでは、▲▲を1年から今も取組み、社員の人からは、君がいて本当に助かると言われています。(……)
それでは、一番力を入れた部活動の話しについてもと詳しく聞かせてください。
はい。3年冬の大会では、準優勝だったのですが、私は優勝を目指して××や××を強化することが必要だと思い、部長になってからは(……)
最後に当社の志望理由をお話し下さい。
御社は、最近、◇◇に力を入れられ(……)。実際に説明会でも(……)。従って、自分のやりたいことにマッチしているし、企業風土に魅かれたからです(……)

コンピテンシー面接

日本企業で2,000年代初頭に導入されたのがコンピテンシー面接です。そして、この面接手法は入社倍率が数十倍以上と言われている企業においては、現在では面接の主流となっています。

コンピテンシーという言葉は、耳慣れない言葉だと思いますが、辞書を引くと「能力」という訳語として紹介されています。ただし、通常能力は、ability やcapacityの意味で使う場合が多くcompetencyは、「成果を生み出す行動特性」が正しい訳語です。

コンピテンシー面接において面接官が使用するのは、各社によって微妙に違いがあるものの、概ねこのようなチェックシートです。

コンピテンシー面接1

例えば、学生が答える内容としては下記のようになります。

Step1
学園祭でチャリティコンサートを実施し、成功したこと

Step2
コンサートの企画提案をした

Step3
部室で部員に作成した企画書に沿ってプレゼンを行い、議論して賛同を得た

Step4
イベント実現の為に、役割ごとの担当者を決めた。
→自分は、その中で予算管理、会計係りとなって、コスト見積もり、予算を作成
することになった。→予算編成の為の情報収集方法を話し合った。etc. etc. ・

Step5
収益源多角化のために、コンサートのパンフレットに広告を入れることを提案し、その営業チームを新たに編成することの賛同を得た。等です。

大量の学生を短時間で評価する必要がある為に面接時間が限られている場合には、いきなりStep3から開始されることもあります。

コンピテンシー面接2

ここでいう第一場面とは、具体的に成果を上げた行動の中で、特に工夫したり、苦労した場面のことです。例えば特定のミーティングや打ち合わせシーン、誰かとの対面(交渉や折衝、接客、販売等)シーン、プレゼンテーションを行っているシーン、ゼミや合宿でのシーン等などです。

このような流れで5W1Hを詳しく聞かれるのが、コンピテンシー面接です。そのために、面接を受ける学生は、質問に対して「考えて答える」のではなく、「思い出して答える」面接になります。

大切なコンピテンシー面接での評価水準

コンピテンシー面接では、通常5段階評価をします。

コンピテンシー面接3

レベル1~5についての詳細は、以下のとおりです。

レベル1
「1つ1つの行動を誰かに言われてやった。」また、「やらざるを得ない状況に追い込まれたからやった」という、主体性のない他律的、場当たり的な行動です。
例えば居酒屋のバイトの例ならば、とにかく社員の指示に従って真面目に仕事をしました。
忙しい時にも気合で乗り切りました。社員から怒られないように頑張りました等です。

レベル2
定められたマニュアルや作業手順を意識して能動的に行動しているが、この状況ならば、だれでも普通はこのようにするのが当然だと考えられる行動です。
居酒屋バイトの例ならば、笑顔で接客し、注文をとりオーダーを通し、料理をお客様に提供し、正確なレジを打つ等といった、自らの工夫の余地が見られないものです。

レベル3
ある状況において、複数の選択肢の中から最適と考えられる方法を選択してとった行動です。外的基準を守りながらも、自分なりに新しい工夫を主体的に行ったか否かが問われます。居酒屋バイトの例ならば、マニュアルに即した行動をとるだけでなく、例えばお客様のご要望にお応え出来ない場合に、代替案を提案したり主体的に誰かに働きかけて解決した等です。

レベル4
条件や状況に即した行動から一歩踏み出し、それに働きかけ、変革する行動です。PDCAサイクルをセルフマネジメント・サイクルとして回して初めて可能となる行動です。居酒屋バイトの例ならば、店舗の売り上げ向上を目標として捉え、対策を店長に提案するために近隣の店舗を調査し、その結果から導き出した提案をお店に実行させて、成果を上げる等のことです。

レベル5
これまでの状況をひっくり返し、皆がこちら寄ってくるような「マグネット」的な行動です。目の前の状況を離れて、それとは全く異なる状況を作りだすことが問われます。居酒屋バイトの例ならば、例えば、「俺のイタリアン」のごとく、従来の食材原価率の倍程度の料理を立食で出すといった新業態を経営者に提案し、実験店舗を出店して成果を上げる等のことです。

ちなみに、レベル5の学生は、1,000人中1人(0.1%)と言われています。(コンピテンシー面接マニュアルより)

43万人が民間就活をするとすれば、わずかに430人です。また、レベル4の学生は、1,000人中50人(5%)です。全体の学生数から算出すると21,500人です。そして、この21,500人という数字は、人気企業200社に採用される人数と符合します。

逆に言えば、人気企業200社に入社するためには、コンピテンシーレベル4の行動がとれていることを面接の場で相手に認めさせることが必要です。

一般面接の質問例

【導入】

自己紹介をしてください
自己PRをしてください

【学生時代に力を入れたこと】

学生時代に一番力を入れた取組みについてお話しください
学生時代に一番力を入れた具体的内容や果たした役割をお話しください
その中であなたが、経験した苦労や困難についてお話しください
それをどのようにして乗り越えたのかをお話しください
力を入れた中で、あなたが工夫したことを教えてください
力を入れたことによる成果や結果について教えてください
そうした活動を通してあなたが学んだことや成長したと感じたことをお聞かせください
そうした学びを入社後、どのように活かしていくかについてお話しください
次に、二番目に力を入れたことをお話しください(以下は上記4~9番目の質問が繰り返される)
それ以外で力を入れたことをお話しください

【勉学】

現在の大学(大学院)・学部・学科を選択した理由についてお話しください
ゼミや研究室を志望した理由についてお聞かせください
研究室やゼミでの取組みについてお聞かせください
ゼミや研究室での役職や役割について教えてください
その役割を果たした具体的なエピソードを教えて
ゼミや研究室の中で、意見が対立した時には、どのように調整したか
ゼミや研修室の仲間からは、どのような人であると言われているか
卒業研究について、テーマと共にテーマを決めた理由をお話しください
その中で、あなたが難しいと考えたことと、どののように乗り越えたか
その経験の中から学んだ教訓や感想を教えて
講義や授業に対してどのような姿勢で臨んだか また、その成果について

【部活・サークル】

部活・サークルの内容とその中で目標として掲げたことを教えてください
部活やサークルを選んだ理由について教えて
部活やサークルでの役職や役割について教えてください
どのような苦労や困難があったのか
それをどのように乗り越えたのか
その経験の中から学んだ教訓や感想を教えて
部活やサークル内で対立したことは あったならばどう乗り越えたのか
部活やサークルでの経験から得たことは今の自分にどのように活きているか

【アルバイト(インターン)】

アルバイトの経験とそのアルバイトを選んだ理由について教えて
アルバイトでの自分の役割、立ち位置はどのようなものか
困難だったこととそれをどのように乗り越えたのか
自分なりに工夫したり、社員に提案したことの内容を教えて
失敗経験について教えて
社員の方と意見が合わなかったはどんなことで、どのように乗り越えたか
成功や失敗の経験から得たことは今の自分にどのように活きているか

【ボランティア】

ボランティアの経験とそのボランティアを選んだ理由について教えて

※以下、アルバイトと質問内容は同じ

【自己分析】

小学校~中学時代にあなたは、どんなことに力を入れましたか?
高校時代にあなたが力を入れたことをお話しください
長所・短所についてお話しください
長所・短所と感じた具体的なケースや事例についてお話しください
短所をカバーするために心がけていることをお話しください
周りからどのような人だと言われるか 
何故そう思われていると自分では考えるのか
あなたが、これだけは誰にも負けないということについてお話しください
自分が人と違うと思うところは

【対人関係 挫折・ストレス感】

気の合わない人とどう付き合うのか
あなたが苦手と思うタイプの人とその人に対する接し方を経験の中からお話しください
意見が対立したことはあるの あればそのときどう乗り越えたか
フラストレーションを感じるときはどんなときか。どう対処するか
あなたが、ストレスを感じたことがあれば、その時の状況と解消法について
今まで言われて一番傷ついた悪口は何か

【志望動機・志望理由】

会社選択において重視することをお話しください
働くということをどういう風に捉えていますか?
志望業界と、その業界を志望した理由についてお答えください
当社の会社説明会やインターンシップに参加した場合には、その感想をお聞かせください
当社の社員(OB・OG)にお会いいただいた経験がある場合は、その感想を教えてください
当社を志望する理由についてお聞かせください
競争相手である〇〇社や××社さんと違って当社を志望する理由をお聞かせください
当社に入社後は、どんな仕事をしたいのか、お聞かせください
その理由をあなたのこれまでの経験と重ね合わせてお話しください
夢についてお聞かせください
当社でのキャリアプランについてお聞かせください
当社以外で実際に選考を受けた、もしくは、同時に受けている会社についてお話しください
上記の結果や、今後の予定についてお聞かせください
当社の志望順位についてお聞かせください
実際に当社から内定が出たら、入社しますか?

【海外との関わり】

TOEICの点数があれば教えてください。また、その勉強法についても教えてください
海外での留学経験や、海外旅行の経験についてお話しください
日本人以外の方々との関わりについて教えてください
海外で働くことをどう思いますか?

【趣味・特技・資格・教養】

趣味についてお話しください
その趣味についてどういうところが楽しいのか私に教えてください
その趣味の中で目標としていることを教えてください
特技についてお話しください
その特技を習得するまでの過程について教えてください
その趣味や特技を身につけて良かったと思うことをお話しください
何か資格があれば、それを取得した理由と共にお話しください。
最近読んだ「本」についてお話しください
好きな作家さんがいたら、その人を好きな理由とともにお話しください

【社会事情】

今日の新聞やニュースで気になったことをお話しください
最近、日本で気になったニュースについてお話しください
その問題について気になったり、興味を持った理由について教えてください
最近、世界で気になったニュースについてお話しください
気になったニュースに接した時、それについて深く調べた経験があればお話しください
今後の日本の将来について考えたり、感じていることをお話しください

【おわりに】

当社に質問したいことがあれば、理由とともにお聞かせください
当社に伝えたいことがあれば、お話しください

コンピテンシー面接の質問例

STARフレーム

Situation Target&Task Action Result プラスα
取り組んだテーマ 問題と課題 実際の行動 結果・成果 再現性
期間 目標・目的 実際の発言 影響を及ぼしたこと 議論
内容・難易度 任務 背景にある意図 周囲の反応  
状況・場面・シーン   チェック 学び  
役割・関係性・人数・   対策    
what, when,who where what.why what,how ,why what what

具体的な質問例を紹介します。

1. Situation

自己紹介をしてください
過去1~2年の間に、あなたが特に力を入れて取り組んだことの中で、成果が上がったと思われる取組みには、どんなもものがありますか?」
その中で、ご自身の置かれていた立場や、周りの方々との関係について教えて下さい
あなたが取り組んだテーマを選定した時の状況や具体的なシーンを思い出して下さい
あなたは、そのテーマにどのぐらいの期間、取り組みましたか

2. Target and Task

あなたがそれを行うにあたり、問題や課題と思われたことについてお話し下さい
あなたがその上で設定した目標についてお話し下さい
その中で、〇〇については、どのように理解したかをお話しください
あなたが、その目標を設定したときに考えたことを優先順位も含めてお話し下さい
あなたは、その課題を解決したり、目標を達成するために自分に課した任務についてお話し下さい

3. Action

そのテーマに取り組むにあたり、最初にあなたがしたのは、どんなことでしたか?
具体的にあなたが行ったのは、いつ、どこで、だれと、どんなことから始めましたか?
次に何をしましたか? 
それは、具体的にはどんなことですか?
他にどんなことをしましたか?出来れば、5W1Hを意識して具体的にお話しください
どうして、そうしたのか?その理由についてお聞かせください
その中で、あなたがした工夫には、どんなことがありましたか?
特に苦労した点についてお話しください
一番大変だったことは、どんなことですか?
その困難をあなたは、どのように解決しましたか?
その困難を解決するにあたり、あなたが具体的に行った行動についてお話し下さい
そのことをする中で、予定どおり行かなかった時にした行動について教えてください
結果を出す為に新たに取り入れた対策や行動についてお話しください

4. Result

その結果は、どうなりましたか?
それによって、あなたが周囲に与えたと感じられる影響力についてお話し下さい
その影響力は、どうしてそうだったのかを具体的な事実としてお話しください。
その結果を出すにあたって、あなたが学んだことについてお聞かせください
その結果を振り返ってみて、本当はもっとこうすべきであったと考えたことをお話しください

5. プラスα(議論をする)

コンピテンシー面接の全てのプロセスの中で意図的に行われるものです。

あなたは、〇〇についてそう認識されたのですが、××とは考えなかったのですか?
あなたは〇〇が課題だとおっしゃったのですが、本当は××の方が真に解決する課題ではないのでしょうか?
その点は、〇〇に限らないのではないでしょうか?
他にお考えになったことはないのでしょうか?
例えば、××をしてみようとは思われなかったのでしょうか?

以上が、現在行われている「一般面接」と「コンピテンシー面接」の実際と質問例です。両者の面接は、「どちらかがいい面接である」というものではありません。どちらも一長一短があるからです。また、多くの企業は、数次の面接の中で、両方の面接手法を組み合わせて実施しています。

私たち就活コーチは、面接に対するアドバイスを行っています。面接に自信がない、自分の面接のくせや特徴を知りたい、面接で上手く自己表現する方法を知りたい等、面接に関するどんな相談にもお答えします。是非一度、ご相談ください。

123456789 面接対策

就活塾、就職塾・予備校

面接対策Pagetopへ