コンサル業界内定  慶應義塾大学 経済学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

コンサル業界内定 慶應義塾大学 経済学部

受講したきっかけは、1年目の就活が上手くいかず、自分だけの力で就活を行うことに限界を感じ、無料相談に行ったところ、コーチが信頼できると思ったからです。
人気企業内定対策講座(GD)では、意見の相違が生じた際に、それまでの自分は、あからさまに反対意見を述べていたのですが、そうではなく、相手の意見も認めたうえで、代替案として自分の意見を述べることが、議論を活発にし、チームの意見を深めるうえで大切であることを学びました。                                       表現力講座(GW)では、今までの自分は割と単調な話し方をしていたのですが、同じ発言でも声のトーンや表情、手の動きなどによって大きく印象が異なることを学びました。

個人コーチングでは、学生生活においては、他者を巻き込み、課題を解決する能力を養うことが特に大切であることを気づかせてくれました。また、それを長期インターンシップで実践できるようサポートして貰いました。昨年までの私は1年間有給インターンシップをしていたものの、会社の上司から言われたことをやっていただけでした。そうした私に対してコーチは、積極的にインターンシップ先の上司に働きかけ、お客様の元に連れて行ってもらい、要望を汲み取った改善案を自ら提案するように促してくれたことが大きかったです。

また、1年目の就活が上手くいかなかったこともあり、物事をマイナスに捉える傾向がありましが、コーチングでのアドバイスを実践したことにより、自分に自信が持てるようになりました。面接では、ともすればマイナスな表現を使ってしまうことが多かったのですが、繰り返し面接練習で指摘して貰い、本番ではマイナスな内容でも、極端にマイナスに感じないような話すことができました。(面接でマイナスの面を見せることは悪いことであると考えていたが、逆に悪い面を見せることが相手に信頼してもらうことにつながるというアドバイスは目からうろこでした。)

最終的には、昨年は就活の軸が定まらず、様々な業界の会社を受けた就活とは一転し、早期に自分のやりたいことが見つかった為に業界を絞ることができ、意中の会社に内定しました。グループワークを共にした仲間も出来、充実した10ヶ月間を送れたと思っています。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop