メガバンク内定 慶應義塾大学 文学部 人文社会学科の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

メガバンク内定 慶應義塾大学 文学部 人文社会学科

 受講のきっかけは、夏のインターン選考で思うような結果が得られなかったことです。3年生の夏以降、様々な企業のインターン選考に応募しましたが、上手くいかず、「とりあえずインターンに応募する」という方針を改める必要に迫られました。そこで手当たり次第に「就活本」を読んでいた時に、コーチの『新卒採用基準』を読み、専門性の高さや、真摯に学生のサポートを行っている点が印象に残り、無料相談を受けました。

 人気企業内定講座では、実際に企業の研修で行われているレベルのコーチングを受けることができました。こうした経験はもちろん内定を獲得する可能性を引き上げてくれるものでしたが、これから社会人になって仕事を行っていく上でも大いに役立つものだと思います。特に、社会人基礎力や、PDCAサイクル、情報における事実・解釈・価値観の選別等は大きな学びとなりました。

表現力講座では、面接での「感じの良さ」や「相性」といった言葉で片付けられてしまう部分について学ぶことができました。特に面接では、自分自身の印象はとても大切で、印象を改善するための「技術」を沢山学ぶことができました。

 個人コーチングで主によかった点は①自己プロジェクト、②面接練習、③就活全般のサポートの3点です。

 まず自己プロジェクトに関してです。私が取り組んだ自己プロジェクトはゼミでの活動でした。コーチとの面談の中で、サークルやゼミのことを話し、今まで無意識に見過ごしていた組織やコミュニティの課題を会話のキャッチボールの中で洗い出していきました。コーチに近況を報告しながら自己プロジェクトを進めることで、諦めそうになる場面でも有効なアドバイスをいただき、自分の殻を破ってプロジェクトを進めることができました。結果的に、自己プロジェクトでは周りに良い影響を与えることができ、周囲を巻き込んで行動していく力もつけることができました。本番の面接の場でも大いに評価が得られたことは言うまでもありません。

 次に面接練習に関してです。就職活動において最も中心的な面接ですが、プロ目線での客観的なフィードバックを得る機会は意外と少ないものです。コーチと何度も面接練習を繰り返す中で、自己紹介の雰囲気から志望動機、入社後のキャリアプランに至るまで、大いにサポートしていただきました。特に自分は志望動機でつまずく機会が多かったので、一緒になって志望動機を考えていただけたのがとても助かりました。

 最後に就活全般のサポートに関してです。就職活動で失敗が重なると、業界に迷いが生じたり、受ける企業をやみくもに増やしたり、また時には諦めてしまったりと、就職活動の軸がブレ始めてしまい、いい結果に繋がらないような行動をとってしまうケースがありました。私自身も以前は、ベンチャー企業でバイトを新しく始めようと考えたり、今まで全く興味のなかった業界の選考を受けたりという事もありました。しかし、受講して以降は、いわば「就活のプロ」と相談しながら活動を進めていけるので、どの時期にどういったことに力を入れるべきかなども含めて、とてもスムーズに就職活動を進めることができました。こうしたサポートのおかげで精神的に安定した状態で就職活動に取り組むことができたことも、自分が真に望んだ結果に繋がったのだと思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop