メガバンク内定 立教大学 経済学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

メガバンク内定 立教大学 経済学部

きっかけは、自分の従兄弟は成績優秀にも関わらず面接をはじめとする就職活動に苦労しているのを目の当たりにし、危機感を覚えたからです。そして、数ある就活塾の中で、「集団に対して一方的にアドバイスをする」というコーチングではなく、マンツーマンで向き合って貰える点が魅力だと感じ入塾しました。
 受講して良かった点は以下4点です。
1つ目は各社へのESを丁寧にかつ迅速に添削してくださったことです。ESを書き始めた当初は学生時代に頑張ったことがうまく表現できませんでした。しかし何度も個別のコーチングと並行してES添削をしていただくことで磨きがかかっていくのを感じ、それが自信につながりました。また客観的にESをチェックして貰えることで、「相手に簡潔にわかりやすく伝える」という基礎が身についたと思います。また締め切り前日でも迅速に対応していただきました。
2つ目はマンツーマンのコーチングと併せて集団面接やGDの練習をすることで自分だけでは気づかなかった自分の特徴を知ることが出来、自信をもって面接に臨むことが出来た点です。日ごろのマンツーマンコーチングでは特に面接直前に志望動機などをしっかりと対策してくださることで「私は大丈夫だ。」という自信をもって面接に臨むことができました。集団面接の練習では学生時代頑張ったことや志望動機などを実際の企業を想定して練習することで、本番で過度に緊張することがなくなりました。また普段接することがなかった他大学の方々とご一緒できたことはとても刺激になりましたし、グループの仲間同士でそれぞれの良い点や改善点を指摘しあい、「自分ももっと頑張りたい」という気持ちを持って、お互いの力をより高めることが出来た
と思います。
3つ目は、コーチング全体を通して自分の考えを深めたり、自分の気持ちをコントロールすること、積極的に相手に伝えることなど、就職活動だけでなく、今後社会人として求められる力を養うことが出来た点です。今までは自分の意見や主張を人に伝えることに対して少し恥ずかしいと思う気持ちがありましたが、コーチから「自分はどう考えるの?」というように常に自分の意見を求められ、それを考え、伝えることを繰り返すことで自分はこのようなものの見方や意見がある、ということに気づかされました。
4つ目は、自分がつらい時にきちんと向き合って下さる安心感があったことです。特に、自分にとって、志望度の高い会社の面接が始まった時にコーチにその不安をぶつけたときに「どっちに転んでもハッピーだから」というアドバイスを貰いました。そして、それを機に、漠然とした不安に囚われるのではなく、一つ一つの面接にきちんと向き合えば大丈夫だという気持ちになりました。早い時期での面接に落ちた時には自分を否定されたような気持ちになってしまいましたが、そのアドバイスをきっかけに「落とされた面接からも学ぶことがあり、「面接に落ちるということを自分の糧にして頑張ろう」という気持ちで臨むことが出来ました。
最終的には第一志望の企業に入社することができたのも、グループでご一緒いただいたメンバーと、私と常に、常に向き合って下さったコーチの人柄にあると思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop