倉庫業界内定 立教大学 経済学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

倉庫業界内定 立教大学 経済学部

1人で就活を行うことでは、上手く行くイメージが持てなかった為に、実際にいくつかの就活塾のセミナーや無料相談に参加しました。その中で、1人1人を大切にして、一番向き合ってみてくれそうだと思ったことが、入塾に至った理由です。
GD講座は、毎回、実践的なテーマに基づいて実際のGDを繰り返し行いました。その為、GDでは、面接官がどういうところを見ているのかや、自分の何がいけないのかが掴めました。
また、自分は大きな声で発言することが元々苦手でしたが、表現力講座で、発声練習や呼吸法を習ったことにより、次第に意識せずともできるようになりました。また、声を出すための顔の運動は、面接前に緊張をほぐすのにも役立ちました。
コーチング全体として、一番良かった点は、何から何まで全て相談に乗ってもらえたところです。
私は、受講当初、行きたい業界ややりたい仕事などが全く決まっていませんでしたが、自分の性格や気質まで考えて、コーチと一緒に企業選びをすることが出来ました。また、私生活の部分でも疎かにならないように相談に乗ってもらいつつ就職活動をすることが出来ました。
次に良かった点は、部活での取り組みを変えられたことです。それまでの私は、個人競技であったこともあり、自分の記録を伸ばすことに注力し、部全体の課題や問題に対してほとんど考えたことがありませんでした。そうした中で、コーチから、そのままでは面接でのエピソードとしては物足りない為、
新しい行動を始めて欲しいと言われ、最初は自分がそんなことが出来るのか?と半信半疑でしたが、コーチが背中を押してくれたこともあり、部全体を巻き込んだ活動をすることが出来ました。このことは、より良い部活にすることに貢献できたに留まらず、自分自信の大きな自信に繋がりました。
最後は、私はいつも自信なさげに話しているという課題がありましたが、就活のための準備として、様々な取り組みを行い、技術を身に着け、実践を重ねるうちに、(実際に自分が自信にあふれた人間であるかは別にして、)自信をもって話すことが出来るようになれたことです。これにより、人からの印象は大きく変わったと思います。そして、自分の行動もまた、より社交的に少しずつ変わっていったように感じています。これは部活での新しい活動や就職活動全体を通して得たものですが、そのきっかけは「就活コーチ」であり、ここに来なければ、自分はここまで変わることはなかったと思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop