出版社内定 東京大学 文学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

出版社内定 東京大学 文学部

受講のきっかけは、自分の伝える力を伸ばしたいと思っていた時に、外資就活ドットコムのサイトで「就活コーチ」を知ったこと。効率の良いハウツーを教えてくれる環境とイメージしていた。

マンツーマンのコーチングを受けて良かった点は3点ある。自分の経験を面接用にチューニングしてもらえたことと、面接・面談時の癖を直せたこと、面接に臨むにあたって落ち着きを得られたことである。

具体的に1点目は、自分の経験を聞いてもらい、その中でアピールポイントとなりうる部分をピックアップしてもらった。また、それを面接官に端的に伝える仕方も指導してもらった。そのため、自分の経験を簡潔に分かりやすく面接官にアピールできたと思う。2点目は、私には自分では気づかなかったものの、面談・面接時に考え込むと思わず手を口に当てる癖があった。この癖があると、面接官には神経質に映ると言われ、それを矯正することができたことである。3点目は、私の経験や伝える力は十分であるから「余裕」と「自信」をもって面接に臨むようにとアドバイスをもらったこと。これが初歩的なようで意外にかなり重要なことであり、ひとりもしくは就活仲間(という名のマウンティングをとり合うライバル)だけで就活していると自信を失いやすい。そんなときに初心に返ってアドバイスをしてくれる信頼できる大人の存在は重要だ。コーチにそのような大人として支えてもらえたことが良かったと思う。

「就活コーチ」を受講しつつ就活を終えた今、広告、映画、情報、そして最終的に入社決めた出版社からの内定をいただき、それは自分の自信になっている。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop