化学メーカー内定 横浜国立大学 経営学部国際経営学科の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

化学メーカー内定 横浜国立大学 経営学部国際経営学科

きっかけは昨年就職活動に失敗し、プロフェッショナルな人の意見を聞きたいと考え「就活塾」でHPを検索して応募したことです。他の就活塾と比べて自分に合った個別指導が受けられるという印象でした。

人気企業内定対策講座(GD)では、「問い」に対して答えることについての大切さやGDにおいて見られているポイント、議論の幅を広げ深めるための方法などを学びました。毎回模擬練習をして、その後にフィードバックがあったので、どこを直すべきかをすぐに理解することができました。

表現力講座(GW)では、見た目や伝え方などの大切さについて学ぶことができました。特にこの部分
は今までは意識せずに話しをしていた為、他の受講生の姿や、フィードバックから客観的に改善点を学ぶことができました。

私は就職留年を決めて、すぐに就活コーチを受講し始めました。まず、志望動機や自己PRの添削にとても力になってくれました。そして、特にありがたかったのは、留年期間中何をすべきかを教えてくれたことです。私の場合は長期インターンを行うことにしました。そこでの経験によって働くことについて、どういった業界、企業で働きたいか等の具体的なイメージを作ることができました。

また、個別コーチングでは、悩んでいることや困っていることなどフランクにコーチングを受けることができました。何気ない会話からも、新たな発見や気づきなどを得ることができたのはマンツーマンのコーチングのおかげだったと思います。

こうしたことにより、就職活動に対して準備をしっかり行えたので自信を持って就職活動に望むことができました。そのおかげで、1回目の就活よりも明らかに二次、三次への選考に進むことができました。結果的に、事業内容だけでなく社風も自分に合った、真に納得できる内定先を得ることができたのは就活コーチに通い、グループの仲間と様々なことに取り組んだり、コーチと二人三脚で就活に取り組めたことが大きかったと思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop