大手食品メーカー内定 慶応義塾大学商学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

大手食品メーカー内定 慶応義塾大学商学部

姉が就活コーチを受講し4社からの内定を得、自分の志望していた企業に内定したので、自分も受講しようと思ったから受講しました。また、ESを先輩や友人に見せるのが恥ずかしかったので、ESの添削をしてもらいたいとも思っていました。

良かった点は、まず「ESの添削を何回でも行って頂けたこと」です。就職活動を始めた当初は質問の意図をくみ取れず、うまく答えることができませんでした。しかしながら何度も添削をして頂くことで、次第にコツがつかめていきました。また第三者に目を通して頂くことで、ESに対して自信がつき、例えESが落ちたとしても「100%のESを出して受からなかったのだから、自分とこの会社は合っていないのだ」と諦めがつきました。私はESの締め切り直前に提出することが多かったのですが、すぐに添削をして頂くことができ大変助かりました。良かった点の2つ目としては、「面接が連日続き、辛い時期にコーチングをして頂けたこと」です。4月から一斉に面接が本格化し、二週間ほど一日平均3社程面接を受けていました。大学に行く暇もなく、一人暮らしであまり人と会う機会がない時期に、コーチにご相談できたのは大きな心の支えとなりました。私は、コーチの助言もあり、ある業界は4社だけ受けていたのですが、この業界の場合は結果が即日に出て、毎日のように通わないといけないため、予定していた他社の面接が受けられないことがありました。そして連日通った結果、最終面接で落ちるということもあり、その際はとても落ち込みました。そのことをコーチに伝えると、その日中に会って頂くことができ、「うまくいっていることと、うまくいっていないこと」を丁寧に聴いていただき、自分の気持ちがスーと落ち着きました。また、「絶対大丈夫だよ」と励ましてくださり、大変勇気づけられました。その後は驚くほど簡単に内定が出るようになり、最終的には、大手メーカー4社から内定をいただくことが出来ました。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop