大手SIer内定 慶應義塾大学 経済学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

大手SIer内定 慶應義塾大学 経済学部

受講理由は就職留年をしたためです。一年目の就職活動で上手くいかなかった原因は何か、どうすればうまくいくのかを知りたくて就活塾をインターネットで検索し、就活コーチにたどり着きました。

人気企業内定対策講座(GD)では、グループディスカッションの練習を通して、評価されるポイントや議論をする上で大切な考え方を学ぶことができました。練習により場数を踏むことで、選考でも自信をもって臨めました。表現力講座(GW)では、面接では、話す内容以上に「見た目や仕草、話し方」が重要であることを学べたことが大きかったです。特に私は、シャイな印象を相手方に与えていたことを知り、自分が人に与える印象を変える努力ができたことが良かったと思います、
個別コーチングで良かった点は3点あります。1点目は自己プロジェクトです。企業は、面接で語られる「学生時代に力を入れたこと」を通して、学生の「社会人基礎力」を見ているのだと知りました。コーチからのアドバイスをもとに新しいアルバイトに取り組み、PDCAサイクルを回しながら成果を出したことで、前に踏み出す力が鍛えられました。2点目は、表現力です。面接では、話す内容以上に見た目や声から受ける印象が重要であるということを学べたのがよかったです。面接前には発声練習を行い、表情にも気をつかって面接に臨んだところ、徐々に面接も通過できるようになりました。3点目は1対1の面接練習です。私はもともと、面接はおろか人と会話することに苦手意識を持っていました。しかしコーチングにて、面接での受け答えや逆質問の仕方などを指導していただけたおかげで、面接の際に相手から好印象を持っていただけるようになり、自分に自信が持てるようになりました。

結果的に昨年は受験した会社から1社も内定できなかった私が、誰もが「いいね」と言っていただける会社に内定できたのは、自分の課題に真正面から向き合い、正しい努力をコーチと共にできたからだと思います。コーチングでの学びは、就活に限らず、今後の人生においても大いに活きると思っています。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop