政府系金融機関内定 慶應義塾大学 理工学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

政府系金融機関内定 慶應義塾大学 理工学部

就活を始めた時に,自分1人では具体的に何からやればいいのか、どのように就活を進めていくのか分からず,誰かに教えて貰いたいと思ったことと、先輩が就活コーチの受講者であったことがきっかけで受講しました。

最初、私はGDがとにかく苦手でした。第1回目の講座でGDを初めてやった時は,1回しか発言できないという状況でした。講座の中で,GDの進め方,時間配分,個人ワークの時間に考えるべきことなどレクチャーしていただくことで徐々に慣れていき,GDの不安が解消され,自信がついていきました。実際の選考でも,GDでは自信を持って発言できるようになりました.GDは1人ではなかなか練習できないので,講座で何回も練習する機会がったことはとても良かったと思っています。                                  
表現力講座で学んだことは2つあります。1つ目は,話をする時は,ただ思いつくままに話すのではなく,構造を考えて話すということです。何を目標にしてその行動をしたのか,ポイントは何なのか,などを意識することで,相手への伝わりやすさが格段に違うということを学びました。自分のことを短い面接時間で伝えるためには,このことはとても重要だと思います。2つ目は,目力や姿勢,表情,身振りなども相手に与える印象を大きく変えるということです。口の開き方,発声の仕方,手振りの活用,目の体操など就職活動に限らず,今後も人と話す時にも気をつけられることをたくさん学びました。教えていただいた発声練習は就職活動中は毎日練習し,今でもたまにやっています。

個人コーチングを受講して良かった点は2点あります。1点目は,就職活動のアドバイスを沢山頂いたことです。就職活動を始めた頃は,業界,企業,インターン,エントリーシートの書き方など知らないことだらけでした。コーチングで自分の考えや今までの経験,性格を話すことで,自分に合う業界や職種がだんだん分かっていきました。自分の気づかなかった部分に気づかされたり,自分ではそれまで視野に入れていなかったけど,合いそうな企業を教えていただいたりすることで,企業選びの視野が広がりました。最終的に内定を頂いた企業も,まさか自分が就職するとは思っていなかったところで,就活コーチに来ていなかったら受けてもいなかったと思います。エントリーシートの添削もインターンから本選考まで,提出するエントリーシートは全てチェックして頂きました。志望理由が上手くまとまらない時や,質問に対する答えになっていない時など,何度も添削して頂きました。コーチング以外の時間でもいつでも添削をして貰えたのはとても心強かったです。
2点目は,自己プロジェクトです.自分が所属するサークルの状況から,そこで私ができることを一緒に話し合い,学生時代に頑張ったこととして話せるようになりました.最初は就職活動での話のネタを作るために始めたことでしたが,実際に行動に移すと,自分もサークルに貢献できることが楽しくなってきて,サークルの課題点も改善され,とても充実した濃いサークルの時間を過ごすことができ,自分自身にとっても良い経験になりました。私は元々,自分から発信して何かを変えていくというタイプではありませんでしたが,コーチングで自分にできることを一緒に相談しながら進めていくことで,自分にもできるんだという自信がついていきました。
最後に、コーチと一緒に就活に足り組んだことで新たな自分を見つけられたり,今後においても役立つことを身につけることができました。また、就職活動に迷うことなく効率良く進めることができました。やることに追われたり,考えるべきことが多い就職活動で,常に相談に乗っていただける環境があったのはとてもありがたかったです。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop