物流業界内定 津田塾大学 学芸学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

物流業界内定 津田塾大学 学芸学部

受講のきっかけは、父の薦めです。自己分析の甘さを感じていたものの、自分一人ではどうすればよいか分からず、受講を決めました。無料相談を受けて自分としっかり向き合ってコーチングしてくださる印象を受け、受講を決意しました。
受講して良かったと思う点は2つあります。
1つ目は、マンツーマンでしっかりとサポートしてくださったことです。コーチングを受けるまでは、学生時代に力を入れて取り組んできた経験はあるものの、そこで発揮した強みや得られたものの分析が曖昧な状態でした。そこで、コーチングではこうした現状に合わせ、1つ1つの経験を丁寧に深掘りし、一緒に掘り下げて分析して貰いました。コーチングの中で、自分の中での経験が整理されたことは勿論、自分の行動を客観的に見た時にどのような強みがあるかを知ることが出来ました。これによって、ESや面接で自信を持って自分の経験を伝えることが出来ました。また、面接が進んでいくと、志望理由や入社後にやりたいことに不安を持ち始めました。この時も、様々なケースで相談にのってくださり、1つ1つ不安を解消してくださいました。特に、「志望理由を自分の経験と関連させて話す」というアドバイスを頂けたことは、私の就職活動が成功した大きな要因になったと思っています。
2つ目は、社会人目線、更に言えば、採用活動や人事部の考えをよく知る社会人の目線からアドバイスをいただけたことです。学生時代の様々な経験の中からどれを一番アピールすればいいのか悩んでいた際に、「社会人から見てより評価される経験」や「社会人として活かせる強み」についてアドバイスを頂くことが出来ました。このように、社会人や企業の考えを理解した上で面接に臨めたことは非常に大きかったと思います。結果として、納得のいくかたちで就職活動を終えることが出来ました。
全体として、特に力を入れて取り組んだ自分の行動の分析は、今後社会人として働く中でも活かせると考えています。また、コーチングを通して様々な業界の知識を得られたことも、今後に活かせると思った点です。私は、就職活動当初から物流業界を第一志望としていましたが、コーチングの中で、敢えて違う業界も応募するように勧められました。その為、当初考えてもいなかった会社にも応募しました。多くの業界と接点を持つ物流業界で働いていくうえで、この経験は今後も大いに活かせると思っています。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop