生命保険内定 慶應義塾大学 商学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

生命保険内定 慶應義塾大学 商学部

就活塾で検索したことがきっかけで就活コーチを知りました。学生団体で活動をしていて3年秋まで就職活動に時間をあまり割けないことがわかっていたため、周りに出遅れたくないという思いから受講しました。

人気企業内定対策講座(GD)では、毎回相互評価をするため自分のパフォーマンスを客観視することができました。また、自分がどのように議論に貢献するかを毎度考える習慣が身につきました。結果として、「選考フローにGDがあったらラッキー」と思えるほどGDを得意にすることができました。
表現力講座(GW)では、面接での「伝え方」についてよく学ぶことができました。面接では「話す内容」を練ることに終始しがちでしたが、その内容を「どう伝えるか」について考えるきっかけになりました。特に、私は話す時に無意識についつい口に手を持っていく癖があったのですが、コーチングを受ける前には、そうした癖があることすら全く気づきませんでしたし、当然そうした癖が人に自信のない印象を与えていることも知りませんでした。この点に気付き修正できたことは、しっかりした印象を相手に与える上で大きかったと思います。
就活コーチを受講してよかったことは大きく2つあります。1つ目は、目標を見失わずに就職活動を進めることができたことです。行きたい大手企業から内定をもらうために、個別コーチングで「企業はどのような人材が欲しいか」を徹底的に考えることができました。就職活動が進むと、選考で上手くいかない時期に「自分に何が足りないのか」がわからなくなってしまいがちですが、コーチと話すことで「企業が欲しい人材」になるためにどうすればいいか整理できたことがよかったです。
2つ目は、「面接官から見た自分」について深く考えられたことです。初対面の他人から自分がどのように評価されうるのかを知ることは、就職活動においてとても重要です。コーチは社会人の立場から私がどう見えるのかを率直に伝えてくださったので、周りの友人たちと他己分析しあうよりもよほど効果的でした。
就活コーチを通じて、就職活動を効率よく進めることができました。講座やコーチングで学んだことを活かしてこれからの社会人生活を送りたいと思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop