生命保険業界内定 津田塾大学 学芸学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

生命保険業界内定 津田塾大学 学芸学部

受講のきっかけは、面接対策の必要性を感じ就活塾をネットで検索し「受講者の声」を読み同じ大学の先輩の感想と、マンツーマンのシステムに惹かれたからです。
 GD講座では、コーチの書籍やこれまで多くの研修を企業で行ってきたエッセンスを多くのケースを実践する中で学びました。議論はとても楽しく、数々の技術を学びました。その結果、実際のGDでは学んだことが活かしリーダーシップを発揮することが出来ました。

表現力講座では、説得力のある声や自然な笑顔は、日頃からトレーニングすることにより次第に自分が変わってきたことを実感しました。特に面接では、話す内容と共に表現力が大切だったと思います。正直、就活は「表現が大事」です。どんなに素晴らしい経験を持っていても、人を魅了できる表現ができるかどうかで、面接の合否が決まると思いました。

 マンツーマンのコーチングでは、何よりもコーチと何度も対話を重ねられたことが良かったです。コーチは、気さくな人柄でしたので飽き性な私でも通い続けることが出来ました、時には厳しい指摘も受けましたが、私を尊重し、私のいい点を多く引き出してくれました。また、社会人として必要なことを繰り返し教えられたことが、他の就活生との大きな差になったと思います。

具体的な内容として、特に就活場面で欠かせない「学生時代に力を入れたこと」をSTARの構造で話すことや、「困難だった」ことを一緒に整理することができたことはとても有意義でした。また、実際に受ける企業を好きになり、その企業で何をやりたいのかを明確にすることが出来ました。因みに、私は最終的に入社を決めた企業に「恋い」をしました。(笑)

そんな企業に入社でき、親もとても喜んでくれましたので、就活コーチは私の第二の故郷と呼べます。最後に、就活は人生の大事な分岐点です。私は、最善の準備をして臨めて良かったと思います。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop