自動車関連メーカー内定 明治大学 商学部の合格体験記

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

自動車関連メーカー内定 明治大学 商学部

きっかけは、インターンシップの選考でうまくいかず、本番の就職活動に対して不安があったからです。他の就活塾とも比較しましたが、既に受講していた友人からの薦めもあり、ここなら安心だと思い受講を決めました。

 GD講座は、まさに目から鱗でした。というのは、一流企業の研修で教わる内容を、GDを通して学ぶことができたからです。12の社会人基礎力について企業の採用と人材育成のプロの方から直接講義してくださり、就職活動だけではなく社会人になっても役立つ思考やマインドを学べたので非常に有意義でした。また、他のメンバーと議論を重ねていく中、どのようにしたらGDで自分の価値を発揮できるか、常に考え実行するようになりました。そのため本選考のGDでは自信をもって臨むことができ、9割以上通過することができました。やはり企業の採用基準を知った上で本番を迎えられたのは非常に有利でしたし、何より今までより本質的に物事を考え発言できるようになったので、間違いなく成長したと実感しています。
 表現力講座は、主に面接での表現力向上を目的とした講座でしたが、それ以上に人や状況に応じた表現とは何か、3つのVの観点から学ぶことができました。特に印象的だったのは、声の出し方を変えるだけで相手に与える印象を大きく変えられることです。私は今まで自信がなさそうな話し方をしていましたが、発声法を変えたことでまるで別人のようになったと言われるくらい、力強い話し方ができるようになりました。相手に対する印象を良くするとともに、自分にも大きなプラスの効果があったと感じています。
個別コーチングで良かった点は2点あります。

1つ目は自己プロジェクトです。私はゼミ活動で自分の課題である「リーダーシップ」を強化しようと取り組みました。メンバーに働きかけながら目標達成に向け行動していたものの、なかなか思い通りにいかず苦労も多々ありました。しかし、コーチと話しながらPDCAサイクルを回していくうち徐々に良い方向へチームを変えられるようになりました。この活動を通じて何事も自分ごととして物事を捉えメンバーに働きかけていく強い覚悟が必要だと学びました。そのためプロジェクトを終えた頃にはメンバーから「変わったね」と言われ、自分の成長を確かに実感しました。面接でもこのエピソードを話したところ、面接官の方が興味津々で聞いてくださったので、本当にやって良かったです。

2つ目はコーチのサポートです。受講し始めた頃は、私はネガティブ思考が強く自分の欠点や失敗したことばかり目を向けていました。しかし、コーチはそんな私に自分の良さを見つめるようアドバイスしてくださいました。印象的だったのは「want思考」で物事に取り組むようにしたらというアドバイスです。悪かったことに囚われがちだった頃に比べ、自然と心が楽になり就職活動を前向きに捉えられるようになりました。さらに、就職活動が本格化した時期でも、コーチにはきめ細かくフォローしていただきました。例えば、ESを翌日以内に添削して下さったのをはじめ、面接直前に1社ごとの電話での相談にも対応して貰いました。結果として、自信をもって面接に臨めましたし、何よりコーチの言葉が心の支えとなりました。本当に心強かったです。
最後に、結果的に私は2社からの内定を獲得し、自分にとって一番いいと思える会社に内定出来ました。またそれと同じくらい、今後の人生にとって、自分を好きになれたのが良かったです。


就活塾、就職塾・予備校

Pagetop