既卒者の皆様へ

無料問い合わせ

  • 就活コーチのブログ
  • 就活コーチのブログ
  • 他メディア掲載実績
  • 無料相談面接お申し込み
  • 無料面接相談お申し込み
  • 当サイトはリンクフリーとなっております

    就活塾、就職塾・予備校なら就活コーチ

    就活塾

  • 相互リンク
  • 携帯版
  • 携帯版 就活コーチ

厳しい就職環境ですが、私たちにお任せ下さい

既卒者の方々の中には、

  • 学生時代に普通に就活をしたのに、どこからも内定が出なかった。
  • 就活はしたのだが、特定の企業に執着するあまり、内定獲得に至らなかった。
  • 資格試験や公務員試験にチャレンジしていたために、民間企業への就活はしなかった。
  • 自分のやりたいことやアルバイトに熱中するあまり、就活そのものをほとんどしなかった。
  • 正社員での就職を一度はしたものの、様々な理由から早期に退職した。

等々さまざまな理由をお持ちのことと推察します。

現在の日本社会における雇用慣行では、一度学校を卒業してしまった後での正社員就職は、求人先企業が新卒生に比較して少ないという現実があります。
従って、新卒時の就職活動よりも、より難易度の高いものになることは覚悟しなければなりません。

しかしながら、既卒者の就活は求人募集をしている会社を探すこと以外においては、在学生と基本的考え方はほぼ同じです。
既卒者の就職活動にも、王道やノウハウがあります。
これを機会に、人事経験豊富な私たち、プロの就活コーチと一緒に就活に励んでいただければと思います。

2010年3月に卒業した方で、就活に新卒生としてチャレンジしたい方

企業によっては、2011年3月卒業見込み者と同等に新卒生として受け入れています。
各種の調査 によれば、新卒生として受け入れる可能性のある企業は、新卒募集企業のうち3~4割の比率です。
まずは企業に電話して、新卒生と同等の受け入れをしてくれるか否かを確認するところから始めましょう。
就活の対策やステップは、新卒生と基本的に同様です。

2009年3月以前に卒業した方で、フリーターやアルバイトを経験している方

正社員として働いた経験のない方も、一度社会に出て1年以上経過して、何らかの仕事をした方を新卒生として企業が迎えることは、ほとんどありません。
従って、中途採用市場で就活することになります。
まずは、「新卒時に正社員就職をしなかった。できなかった。」理由を整理・分析することから始めましょう。
その上で、計画を立て、就活をスタートしましょう。「新卒の際と、現状の能力はどこが違うのか?どう進化したのか?」もうまくアピールしていくことが重要になってきます。

新卒で入社したものの、早期に様々な理由から退職した方

一度正社員就職をした方は、転職市場の中での就活となります。
従って、応募企業は、中途採用を実施している企業となります。
選考時には、 「何故退職したのか? 」「在職中に身につけたスキルや能力は?」といった質問が必ず面接時に聞かれます。
実際の退職理由は、様々であるとは思いますが、環境や他者のせいにするのではなく、自らに原因や理由を求めることが大切です。
例えば、「○○社での営業の仕事がきつかった。」と「○○社の営業の仕事について詳しく理解しないで入社した。
実際にやってみると自分の思っていたこととは、大きく違っていた。」と退職理由を整理するのとでは、第3者にとっての受け取り方が全く違ってきます。
同時に、今後の自己成長に於いても大きく変わってきます。
また、「その会社から▲▲を学んだ。」「その会社は、○○が良かった」などと総括しておくも大切なことです。

私たち就活コーチは、リクルートリンクアンドモチベーションその他大企業での新卒採用・人材育成経験者等、社会経験豊富な一流講師陣が、みなさまの就職活動を全力でサポートいたします。
私たちは、ES添削を含めた無料個別相談を行っています。あなたの志望企業の人事の視点からアドバイスさせていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。

就活塾、就職塾・予備校

既卒者の皆様へPagetopへ